抜け毛を減らすには|若い女性でも薄毛になる┃改善の方法まとめ
男性

若い女性でも薄毛になる┃改善の方法まとめ

抜け毛を減らすには

鏡を持つ婦人

育毛剤選びのポイント

薄毛に悩んでいる女性を救ってくれるのが育毛剤です。女性用育毛剤を購入する時は、特徴をよく理解することが大切です。女性用育毛剤といっても千円〜1万円以上と価格帯が幅広いです。合成界面活性剤を使用している育毛剤は大量生産できるので、価格が安めになっています。そのため、激安な育毛剤には安易に飛びつかないのが無難です。最近はいい香りがする育毛剤が増えていますが、香りがきつすぎるものにも注意が必要です。育毛剤の香りとシャンプーの香り、香水の香りなどが混じると、好みでない香りになることがあります。それに最初はいい香りがしても、次第に飽きてくることもあります。無香料の育毛剤なら長く続けやすいのでお勧めです。

ホルモンと環境のダメージ

女性の薄毛原因を大きく二つに分けると、内分泌系のダメージと環境によるダメージがあります。内分泌系のダメージとは、エストロゲンの減少です。エストロゲンは髪を生やす女性ホルモンです。これが加齢で少なくなると、薄毛になるリスクが高くなります。環境によるダメージには紫外線、ヘアケアの間違いなどがあります。紫外線が頭皮にあたると、毛根が弱って抜け毛が増えます。また、シャンプーをいい加減にすると頭皮にスタイリング剤が残ったままになり、それが薄毛に繋がります。育毛剤やサプリメントを使えば、エストロゲンの不足をカバーできます。エストロゲンアップにはイソフラボンやプラセンタ、ローヤルゼリーがお勧めです。また、日常的にUV対策を心がけ、紫外線を浴びた日は頭皮をしっかり保湿することが大切です。